mogmagWEB トップページ > 子どもの食育 > 〜とりハム、リースサラダ、揚げないポテトフライのレシピ〜子どもと一緒に「クリスマスパーティー」その3

xmas3-1
子どもの食育暮らしと食献立・レシピ

〜とりハム、リースサラダ、揚げないポテトフライのレシピ〜子どもと一緒に「クリスマスパーティー」その3

2017.12.19
tatemayu WRITER

たてまゆ

xmas3-1

今月はクリスマスパーティーを楽しむためのヒントやレシピをご紹介しているモグマグWEB。

今回は前回の手作りピザ・ノンアルサングリアに引き続き、とりハム・リースサラダ・揚げないポテトフライのレシピをご紹介します♪

「とりハムレシピ」鶏胸肉でとってもかんたん!
放っておけばできちゃいます!パーティーやサラダにおすすめ!

xmas3-1【材料(2本分)】

・鶏胸肉…2枚
・塩大さじ2(鶏胸肉1枚に対して大さじ1)
・砂糖大さじ2(鶏胸肉1枚に対して大さじ1)
・ブラックペッパーお好みで


作り方
①鶏肉の皮をとり砂糖→塩の順でまぶしビニール袋で密封して半日から一日おく。
xmas3-2

②砂糖、塩を流水で洗い流して、ブラックペッパーをふってラップでキャンディーのように形を整える。
洗い流すというより塩抜きをするイメージです。
ボウルに水を張り鶏肉を入れ、何度か水を取り替えて30分以上置く。

※生のお肉なので味見ができないのですが、ほんの一部をそぎ切りして焼いて食べてみるとどのぐらいの塩気なのかがわかります!
しょっぱくなりすぎるのが心配な場合は味見をおススメします^^

③お鍋にキャンディー状にしたとりハムを並べ、かぶるぐらいの水をいれる(分量外)。
弱火にかけ、時々さい箸でとりハムをまわし、お湯が沸騰するまで待つ。
お湯が沸騰し、とりハム全体が白っぽくなってきたら、お鍋のふたをして火を止める。
お湯がさめるまでそのまま放置し、冷めて切れるようになったらできあがり。

 

「リースサラダ」ベビーリーフをリース状に盛り付けるだけの手軽さ。
周りにミニトマトを散らせば、リースになっちゃう簡単サラダです。

xmas3-3【材料】
・ベビーリーフ・・1パック
・ミニトマト・・5~6個
・モッツァレラチーズ・・1/2個

【作り方】
①ベビーリーフとミニトマトは、洗って水けをふき取っておく。

②ミニトマトは半分に、モッツァレラチーズは食べやすい大きさに切る。

③お皿にリース状になるようにベビーリーフを盛り付け、周りに切ったミニトマトとチーズを散らす。


*簡単♪にんじんドレッシング*

にんじん小1/2本、たまねぎ1/4個をそれぞれすりおろす。

保存瓶に、酢大さじ3と塩小さじ2/3、はちみつ大さじ1を入れて混ぜ合わせ、すりおろしたにんじんとたまねぎを加える。

菜種油大さじ4を入れてよく振って完成。

※調味料を混ぜ合わせる代わりに、寿司酢で手軽につくることもできます。

 

「揚げないポテトフライ」ポテトフライなのに揚げてない?!
蒸し焼きにして、中はホクホク。表面はカリッと。揚げ物が苦手な人にもおすすめなポテトです。

xmas3-4【材料】
・じゃがいも…2~3個
・塩少々
・オリーブオイル大さじ1~2

【作り方】
①じゃがいもは、薄めのくし形に切り水にさらす。

②じゃがいもの水けをふき取り、フライパンにならべ、塩をオリーブオイルを回しかける。

③フライパンに蓋をして、中火にかけ様子を見ながら、3分ほど加熱する。
じゃがいもの片面に焼き色がついたら裏返し、蓋を取って水けを飛ばす。

④じゃがいもに火が通り、両面に焼き色がついたらできあがり。

お好みで、ハーブなどを振りかけてもおいしいですよ。

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

RECOMMEND POST

オススメ記事

ページトップへ