mogmagWEB トップページ > おいしい本 > 「おいしい絵本」その3〜モグマグスタッフおすすめ!親子で読みたい絵本〜

おいしい本

「おいしい絵本」その3〜モグマグスタッフおすすめ!親子で読みたい絵本〜

2019.11.09
たてまゆ WRITER

たてまゆ

「ぐりとぐら」のカステラ、「しろくまちゃんのホットケーキ」、
絵本の中にはおいしそうな食べものがたくさん出てきます。
実際には食べられないのに、ふんわりと記憶に残る「おいしい絵本」の味…

前回に引き続き、モグマグでは「食欲の秋」と「読書の秋」をかけて、スタッフオススメのおいしい食べもの絵本をご紹介します。

自分が子どもの頃から慣れ親しんだ本を子どもが「これよんで〜」と持ってくると、なんだか不思議と「あ、わたし親になったんだなと」感じます。
そして。絵本を読む時は、さっきまでイライラしていた感情をわすれ、穏やかな気持ちで、親も子どもも物語に入り込む。この時間がとても好きです。

我が家は寝る前に一人一冊選んでベットで絵本を読みます。
自分で選んだ本でも聞いていなかったり、他の事に興味がいってしまうこともありますが、絵本を読み終えるまで注意しないようにしています。

いつか、きっと聞いてくれる。いつかきっと興味を示してくれるだろうとじっと待とうと心に決めて読んでいます。

 

編集スタッフたてまゆのおすすめ

 

サンドイッチつくろう

03-03

ばばばぁちゃんシリーズで有名なさとうわきこさん。

親近感の沸くイラストとわかりやすい文章が子どもを引きつけます。
この物語は、お腹がすいた子どもたちとネコといぬが、みんなでサンドイッチ作りを始めます。
ゆでたまご、いりたまご、ポテトサラダ・・・子どもたちで作り、パンにはさんでいただきまーす!出来上がっていく過程が読んでいてワクワクしてきます。
作り方が詳しく書かれているので、子どもが料理に興味を持つきっかけになるかもしれません。

何度も何度も子どもに読んでいるうちにサンドイッチが食べたくなり、子どもと一緒にサンドイッチ作りをした事があります。
絵本を見ながらサラダを作り、野菜を洗うなどの簡単な事は子どもにおまかせして、できたものをテーブルに並べてサンドイッチパーティー!子どもも、もちろんサンドイッチが食べたかった私も大満足のひとときでした。

サンドイッチつくろう
さとうわきこさく
福音館書店

 

14ひきのかぼちゃ

03-01

14ひきシリーズの中の一冊。

おじいさんが手にしていたかぼちゃの種を、みんなで植えてみる事に。
水をあげたり、虫がつかないように、風で飛ばされないようにと様々な策を練って収穫まで一生懸命にお世話します。
そして大きく実ったかぼちゃでたくさんの料理をつくり、家族みんなでいただきます。
種から、花が咲き、実がなり、収穫、そして食べる喜び。
おじいさんが「命のつぶだよ」とかぼちゃの種を出すところから始まりますが、食料の大切さ、植物を大切に育てる事の大事さを物語っています。

文章はそんなに長くないのですが、1ページ1ページ絵をじっくり見ると、文章では書かれていないことをたくさん感じる事ができます。
娘も「あれ?この子だれだっけ?なにしてるんだろう?」と絵をゆっくり見る事で見えてきた絵本の世界に入り込んでいる様子でした。
見れば見るほど楽しめる、そんな一冊です。

14ひきのかぼちゃ
いわむらかずお
童心社

 

いろいろごはん

03-02

リズミカルに、たのしく、そしてかわいらしいこの絵本。

ほかほかのごはんが、リズムにあわせていろいろな料理になっていきます。

3歳の娘はこの本がお気に入り。
なかでも、チャーハンのフレーズが好きで、いつも一人で絵本をめくりながらチャーハンのページを開き、あむあむあむあむ...食べるまねをしながら楽しんでいます。

作者の山岡ひかるさんは、いろいろごはんのほかにさまざまな食べ物の本を出版しています。いろいろバナナ、いろいろだんご、いろいろたまご、など可愛らしくて子どもにわかりやすい本なので小さいお子さんに読んであげると喜んでもらえると思います。

いろいろごはん
山岡ひかる
くもん出版

 

つづきます。

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

WHAT'S NEW

最新の記事はこちら

2020.04.22

春の旬食材〜大地の恵みで春の到来を堪能しよう!

新ニンジン 春先に出回るニンジンを「新ニンジン」と呼びます。
ニンジンに含まれるカロ…

暮らしと食
2020.04.10

mogmag(モグマグ)配布・設置場所のご案内

いつもmogmagをご覧いただきありがとうございます。
読者の皆さまからお問い合わせの多…

おいしい本
2020.04.10

2020年1月号 読者の皆さまからのメッセージと編集長からのお返事

1月発行のモグマグ冬号に、読者の皆様からたくさんの声をいただきました!その一部をご紹介いたしま…

おいしい本
2020.04.10

食育フリーマガジンmogmagを一緒につくるモグマグサポーターを募集します!

「味覚は3歳までに作られる」という言葉を聞いたことがありますか? 人の味覚形成に大切な乳幼児期に…

暮らしと食
2020.04.10

「おうち時間を豊かにする小麦粉の世界」mogmag2020年春号発行のお知らせ

ほかほかのホットケーキに焼きたてパン、
熱々をフーフーしながらほおばるお好み焼き、

おいしい本
2020.03.23

ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸…

献立・レシピ

記事をもっとみる

ページトップへ