mogmagWEB トップページ > おいしい本 > [Vol.3]大人も子どももワクワク。ピクニックや外ごはんがしたくなる!おすすめ絵本

おいしい本子どもの食育暮らしと食

[Vol.3]大人も子どももワクワク。ピクニックや外ごはんがしたくなる!おすすめ絵本

2018.05.25
高橋さやか WRITER

高橋さやか

お天気の良い日には、お弁当を持ってピクニック♪

picnic_main
子どもも大人もワクワクする、モグマグスタッフおすすめ絵本を紹介してきた今回のシリーズ。
3回目は、モグマグ編集長高橋さやかのオススメ絵本です。

子どもの頃から大好きだった思いでの2冊と、保育士の叔母にプレゼントしてもらい、娘と一緒に楽しんだ1冊をご紹介します。

 

おでかけのまえに

picnic08よく晴れた日曜日。今日はお父さん、お母さんとピクニックにいく日です。
主人公のあやこは朝から大はりきり!お母さんがお弁当を用意する台所で「いいこと」を思いついたり、お父さんのお手伝いをしようと試みるものの・・

家族でピクニックに出かけるまでの様子が、林明子さんの優しくあたたかいイラストで描かれた絵本です。

子どもの思いつく「いいこと」や「お手伝い」―大人にとっては歓迎できないことも多々あるんですよね。特にお出かけ前にはなおさら。
自分が子どもだった頃は、主人公を自分のことのように思いながら見ていましたが、大人になった今は、あれこれ「お手伝い」するあやこに怒らず、あたたかい眼差しで接する絵本の中のお父さんとお母さんの姿に、「自分もこうありたいな」と感じました。

絵本の中面だけでなく、表紙から裏表紙までで一つの物語になっていて、さまざまな角度から楽しめる絵本です。

筒井頼子 作/林明子 絵/福音館書店

 

3じのおちゃにきてください

picnic09小川でれんげを摘んでいたまりちゃんのもとに届いた、笹舟に乗ったお手紙。中を開いてみると―
「3じのおちゃにきてください。ともだちつれてきてください。けーきをつくってまってます。―みどりのみどりより」

早速、みどりのみどりへのもとへ向かう、まりちゃんとお友達のゆきとくん。
途中で出会うさまざまな動物たちも、それぞれおみやげを持ってお供していきます。
ようやくみどりのみどりのお家に到着!楽しみにしていたケーキが登場するのですが・・

少しずつ仲間が増えていって、みんなでみどりのみどりのお家に向かう様子にワクワク。
失敗があっても「それぞれの持っているものでつくろう」という結末には、大人になってからの方がグッときました。

娘が生まれてから、一緒に読み返しモグマグの本誌でも絵本に出てくるパンケーキを再現したほど。
お家の中でのおやつも良いけれど、たまにはお外に出て3時のお茶を楽しむのもステキですね^^

こだまともこ 作/なかのひろたか 絵/福音館書店

 

きむらゆういちのパッチン絵本 おいしいな!

picnic10みんなでピクニック!お弁当を持ってきた優しいくまくんは、次々にお弁当の中身をお友達にあげていきます。
「僕にも!私にも!」みんなが寄ってきて、「いいけど・・」と言いつつ困り顔のくまくんですが・・

上下にスライドして、食べものを「パックン」して楽しめるしかけ絵本です。
「みんなで分かち合う楽しさ」が美味しそうな食べもののイラストとともに描かれています。
動きのある短い絵本なので、小さいうちから楽しめるのも魅力です。

久しぶりに開いて見たら、食べものが描かれたしかけ部分の紙にシワが寄っていて、娘が食べようと試みたのかな?なんて思ってしまいました。

きむらゆういち 作/せべまさゆき 絵/小学館

 

大人も子どももワクワク。ピクニックや外ごはんがしたくなる!おすすめ絵本シリーズをおわります。


こちらの記事もあわせてぞうぞ

[Vol.1]たてまゆおすすめ、ピクニック・外ごはん絵本

[Vol.2]ひとみおすすめ、ピクニック・外ごはん絵本

picnic_04

SHARE

WRITER

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』代表取締役 編集長。
食育アドバイザー/幼児食インストラクター。

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。
大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。
2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。
「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。
北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

ブログもご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.sayakat.com

主な記事

WHAT'S NEW

最新の記事はこちら

2020.04.22

春の旬食材〜大地の恵みで春の到来を堪能しよう!

新ニンジン 春先に出回るニンジンを「新ニンジン」と呼びます。
ニンジンに含まれるカロ…

暮らしと食
2020.04.10

mogmag(モグマグ)配布・設置場所のご案内

いつもmogmagをご覧いただきありがとうございます。
読者の皆さまからお問い合わせの多…

おいしい本
2020.04.10

2020年1月号 読者の皆さまからのメッセージと編集長からのお返事

1月発行のモグマグ冬号に、読者の皆様からたくさんの声をいただきました!その一部をご紹介いたしま…

おいしい本
2020.04.10

食育フリーマガジンmogmagを一緒につくるモグマグサポーターを募集します!

「味覚は3歳までに作られる」という言葉を聞いたことがありますか? 人の味覚形成に大切な乳幼児期に…

暮らしと食
2020.04.10

「おうち時間を豊かにする小麦粉の世界」mogmag2020年春号発行のお知らせ

ほかほかのホットケーキに焼きたてパン、
熱々をフーフーしながらほおばるお好み焼き、

おいしい本
2020.03.23

ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸…

献立・レシピ

記事をもっとみる

ページトップへ