fbpx

mogmagWEB トップページ > 暮らしと食 > 新鮮野菜たっぷりのあたたかい家庭料理を家族で。ーくるるの杜 農村レストラン

kruru2_1
暮らしと食

新鮮野菜たっぷりのあたたかい家庭料理を家族で。ーくるるの杜 農村レストラン

2018.11.26
たてまゆ WRITER

たてまゆ

kruru2_1

旬の野菜を使ったあたたかい家庭料理など、約60種類をブッフェスタイルで楽しめ、外食の際に気になる野菜不足も解消できちゃう。

家族での食事にうれしい、ホクレンくるるの杜の農村レストランをご紹介します。
たまには家族でゆったりお食事をして、ママも息抜きしませんか?

kruru2_13

農村レストランで使用されるのは、併設の直売所や、北海道内の農場から届いた新鮮な野菜やお肉。
素材に安心感があるのも、小さい子どものいる家族にはうれしいですよね。
農家のみなさんの想いと、素材の持ち味を生かした素朴で温かい家庭料理を味わうことができます。

kururu2_24

モグマグ編集部は、読者ファミリーの皆さんと一緒にくるるの杜で調理加工体験をした後に、農村レストランも満喫してきました。その様子をレポートします!

 

季節の食材を使ったやさしい家庭料理

明るく開放的で大きな窓から差し込む明るい光と、木のぬくもりが感じられる店内。
窓の外には四季折々の景色が楽しめ、ゆったりとした気分で食事を楽しむことができます。

kururu2_22

子ども用の食器や椅子、授乳室もあるので小さな子どもづれでも安心です。

kururu2_23

農村レストランの特徴は、旬の食材を使い季節ごとに異なるおかずが並んでいること。
訪れるたびに新たな味との出会いがあり、「どれにしようか?」と子どもたちと選ぶのも楽しい時間です。

kruru2_9

中には、珍しい野菜もあるので(今回は、ヤーコンやビーツがサラダカウンターに!)、新しい味を知るきっかけにもなります。

kruru2_27

美味しそうなものがたくさん並んでいると、あれもこれも、ちょっとずつ食べたくなってしまうもの。
ブッフェなのでその思いが叶うのと、野菜たっぷりなので罪悪感少なめなのも嬉しいですよね。

kruru2_15

大好きなから揚げやポテトも並んでいて、子どもたちも大喜び!

kruru2_8

お皿をのせて運べるカートは、子どもと一緒にお料理を配膳する際に、とっても便利です。

 

家族それぞれが好きなものをたっぷりと味わえる、至福の時間

パンやうどん、ラーメン、パスタなどの主食のメニューも豊富なので、ガッツリ食べたい男性も大満足!
野菜が好きなママはサラダや煮物を中心に、子どもはポテトやから揚げなどを、パパはパスタやカレーなどでガッツリと。
並んでいるものが無くなってもすぐに出来立てが運ばれてくるので、アツアツを味わうことができるのもうれしいところです。

kruru2_16

最後にはやっぱり別腹・・デザートタイム。フルーツやプリンケーキのほか、季節のアイスも!この日は、揚げパンもありテンションUPでした。

 

おいしいデザートとコーヒーで、大人はほっとひと息。

それぞれが好きなものをお腹いっぱい食べて、家族全員至福の時間となりました。
平日でも11時オープンの前から、記帳台に名前を書いて待っている人も多く、すぐに満席になるほど人気の農村レストラン。
テーブル席と半個室の小上がり席があり、事前予約も可能です。(150席のうち平日30席/土日祝日25席。着席時間は11:00~11:30まで)
みなさんも是非、新鮮野菜たっぷりのあたたかい家庭料理を家族で味わってみてくださいね。

<農村レストラン>

kruru2_26

ブッフェランチ営業時間/11:00~15:30
(受付 10:00~14:20)
※10:00~11:00までランチ受付記名台が用意されています。
※混雑の状況によっては、受付終了時間が早まる場合があります。
※平日のランチは120分間、土・日・祝日のランチは90分間となります。ご了承ください。


◎レストラン予約専用電話番号◎
TEL:011-377-8886
(受付時間 9:00~11:00・14:30~17:00)
※当日のお電話でのご予約は、承っていません。

食べた後は、体を動かそう!帰りにはお買い物も。

kruru2_4

おなかいっぱい食べた後は、敷地内をお散歩。

kruru2_6

子どもたちは、草原でかくれんぼやおにごっこをしたり、草花を見つけたり、自然の中を楽しんでいました。

kruru2_7

ベンチもあるので、お父さんやお母さんもゆっくりできましたよ。

kruru2_14

帰りは、直売所に寄って新鮮食材を調達。

新鮮な農畜産物をはじめ、道内各地の加工品がずらり。
スーパーでは見かけない食材などもあり、店内を見ているだけでもワクワクしちゃいます。

楽しい調理加工体験、おいしい食事からお買い物までを一箇所で済ませられるのは、ママにとってうれしい味方。
四季を通して家族で楽しめる、ホクレンくるるの杜にぜひ皆さんも足を運んでみてください♪

<農畜産物直売所>

kruru2_25

営業時間/10:00〜17:00


野菜・果物
近郊JA直送の新鮮な野菜はもちろん、他ではなかなか買えない品種も満載!


北海道米をつきたて米で。その場で精米した美味しさをどうぞ。

農産加工品
北海道各地の加工品がズラリ。他では食べられない美味しさがいっぱい。

畜産・加工品
北海道は畜産王国でもあります。部位も銘柄も充実した畜産コーナーです。

乳製品・たまご
酪農王国北海道ならではのチーズや牛乳、こだわりのたまごが勢ぞろい。

惣菜
北海道素材で作ったおかず・丼を販売しています。


北海道各地の酒蔵で作られている日本酒やワインが並ぶお酒コーナー。


ホクレン 食と農のふれあいファームくるるの杜
住所:〒061-1270 北広島市大曲377-1(クリックするとGoogleMapが開きます)
TEL:011-377-8700(受付時間9:00~17:00)
定休日など、詳しくはホクレンくるるの杜ホームページをご覧ください!

kruru2_3

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

WHAT'S NEW

最新の記事はこちら

tenkatouitu_honbun
2019.11.11

人気のママインスタグラマーさんも作ってくれました♪ てん菜の一大産地 北海道で楽…

日に日に寒さが増し、冬の気配が近づいてきましたね。おうちで過ごす時間が増えてくる時期に、親子でお…

子どもの食育
ayaka_recipe10_main
2019.11.11

優しい甘さ「さつまいものパンケーキ」のレシピ

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸…

献立・レシピ
e30b2220b96e086c36a97b3f4aed4ec4_m
2019.11.11

お鍋だけじゃない!?栄養たっぷりの白菜(はくさい)で寒い冬を乗り切ろう!

寒い冬は、お鍋がおいしい季節ですね。お鍋の具の定番と言えば皆さんは何を想像しますか?私はやっぱり…

食材辞典
219d556d41893d961fa6edaab8b0f577_m
2019.11.10

大根役者と呼ばないで!和にも洋にも離乳食にも使える大根の意外な…

一年中スーパーの野菜コーナーで見られる大根。おでんや煮物など『和』のイメージが強いですが、煮る、…

食材辞典
ehon04
2019.11.10

赤ちゃんから楽しめる絵本「おいしい絵本」その4〜モグマグスタッフおすすめ!

今回は、赤ちゃんから楽しめる絵本モグマグスタッフそれぞれの視点でご案内してきたおいしい食べもの絵…

おいしい本子どもの食育
03-00
2019.11.09

「おいしい絵本」その3〜モグマグスタッフおすすめ!親子で読みたい絵本〜

「ぐりとぐら」のカステラ、「しろくまちゃんのホットケーキ」、
絵本の中にはおいしそうな…

おいしい本

記事をもっとみる

ページトップへ