mogmagWEB トップページ > 献立・レシピ > ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

献立・レシピ

ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

2020.03.23
高橋さやか WRITER

高橋さやか

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸収が早いエネルギー源として、運動後や勉強の合間に最適! お料理に使うと味が引き締まったり、疲れた時にはホッと一息。疲労回復効果もあるんです。 

今回ご紹介するのは、ほんのりピンクで優しい色合いの「リンゴジャム」。 りんご1個でお手軽に、親子で楽しみながら作れるレシピです。

<材料(りんご1個分)>

○りんご…皮の赤みが強いもの1個 (正味180~200g)
○グラニュー糖…60g (りんごの30%)
○レモン汁…10cc (りんごの5%)
○水…30cc (りんごの15%)

<作り方>

①:小さな片手鍋で作る。りんごはよく洗って皮を剥いたら、皮を鍋に入れ、水とレモン汁半量を加えて弱火にかけ、汁が赤くなるまで煮出す。

※1本に繋げて剥けたらそのまま煮る。細かく剥けてしまったら、お茶パックがあれば後から皮を取り出しやすい。

②:実は10等分して芯を取り、薄いいちょう切りにし①に入れる。残りのレモン汁・グラニュー糖と共に鍋に入れ、中火にかける。

③:煮立ったら弱火にし、皮を取り出してとろみがつくまで焦げないようにかき混ぜながら煮る。

④:好みのとろみ具合よりもややゆるめで火からおろし、完成。

綾華のひと言メモ

りんごのジャム、と聞くとほんのり黄色っぽいジャムを思い浮かべる人もいるかと思いますが、せっかくかわいいりんごの赤い色を活かすために、皮の色を煮出したジャムを作ってみました。

今回は、りんごの色を活かすため、グラニュー糖を使用。素材の色をきれいに活かしたい場合は、色が付いたお砂糖ではなく、精製された砂糖の方が色よくできますよ。

たくさん作って瓶に保存する場合は瓶の煮沸消毒・脱気を忘れずに行ってください。

パンやヨーグルトにはもちろんピッタリ合いますが、大人はクラッカーにブルーチーズとリンゴジャムを乗せて食べるのもおすすめです。

SHARE

WRITER

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』代表取締役 編集長。
食育アドバイザー/幼児食インストラクター。

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。
大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。
2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。
「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。
北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

ブログもご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.sayakat.com

主な記事

WHAT'S NEW

最新の記事はこちら

2020.04.22

春の旬食材〜大地の恵みで春の到来を堪能しよう!

新ニンジン 春先に出回るニンジンを「新ニンジン」と呼びます。
ニンジンに含まれるカロ…

暮らしと食
2020.04.10

mogmag(モグマグ)配布・設置場所のご案内

いつもmogmagをご覧いただきありがとうございます。
読者の皆さまからお問い合わせの多…

おいしい本
2020.04.10

2020年1月号 読者の皆さまからのメッセージと編集長からのお返事

1月発行のモグマグ冬号に、読者の皆様からたくさんの声をいただきました!その一部をご紹介いたしま…

おいしい本
2020.04.10

食育フリーマガジンmogmagを一緒につくるモグマグサポーターを募集します!

「味覚は3歳までに作られる」という言葉を聞いたことがありますか? 人の味覚形成に大切な乳幼児期に…

暮らしと食
2020.04.10

「おうち時間を豊かにする小麦粉の世界」mogmag2020年春号発行のお知らせ

ほかほかのホットケーキに焼きたてパン、
熱々をフーフーしながらほおばるお好み焼き、

おいしい本
2020.03.23

ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸…

献立・レシピ

記事をもっとみる

ページトップへ