mogmagWEB トップページ > お砂糖の話 > 夏休みのフルーツシロップ

お砂糖の話天下糖一プロジェクト献立・レシピ

夏休みのフルーツシロップ

2019.07.14
高橋さやか WRITER

高橋さやか

太陽がギラギラ照りつける暑い夏。
のどを潤してくれる、ひんやり冷たい飲みものは子どもも大人も大好きですよね。麦茶や市販の飲みものも良いですが、たまにはお子さんの大好きなフルーツをシロップにして楽しみませんか?
冷たいものの取り過ぎは要注意!ですが・・手作りだと安心して与えられますよね。

お水や炭酸で割ってドリンクとして楽しむもよし。ヨーグルトやアイスクリーム、かき氷のシロップとしても楽しめるフルーツシロップのレシピをご紹介します。

tenka1_9

夏休みのフルーツシロップのレシピ

tenka1_7
■材料(450mlビン)

好みのフルーツ・・100g

砂糖・・100g(フルーツと同量に) レモン汁・・小さじ2

tenka1_2

 

■作り方

  1. ガラス容器をアルコールまたは、熱湯で消毒する。
  2. フルーツと砂糖を交互に3回くらい詰めていく。

(フルーツ→砂糖→フルーツ→砂糖→フルーツ→砂糖)

tenka1_3tenka1_4

  1. 最後にレモン汁を回しかけたらフタをして冷蔵庫で保存し、1日1回ビンをゆすって砂糖をとかす。2~3日でできあがり。
tenka1_5

tenka1_6

写真は、冷凍ミックスベリーとグレープフルーツを使って作りました^^
炭酸水で割ったり、ヨーグルトやパンケーキ、アイスクリーム、かき氷のシロップとして幅広く使えます♪

mgmg02

知って役立つ!コラム:本当はもっと必要。お砂糖の力

「虫歯や肥満の原因!」など砂糖にはダークな話題がつきまとっていますが、私たちに必要なエネルギー源として大切な食品だということを知っていましたか?

 子どもの成長に欠かせない筋肉はタンパク質の合成によってつくられますが、その合成を後押ししているのが砂糖などの糖なのです。運動をすると筋肉では、タンパク質の合成と分解がどちらも最大になりますが、インスリンには「タンパク質の分解を抑える」、「タンパク質の合成を後押しする」という働きがあります。このインスリンの分泌を刺激するのが砂糖を取ることによってできるブドウ糖なのです。

 インスリンには筋肉にアミノ酸の取り込みを促す働きがあり、運動後に砂糖をとることで、質の良い筋肉をつくることができるのです。

mgmg02

「#あまい時間」でお砂糖を使ったレシピを応募しよう!  

モグマグでは、おやこで作るお砂糖を使用したジャムやシロップ、お菓子などの写真付きレシピを募集中です!ベストレシピに選ばれた方は、モグマグ紙面でレシピをご紹介するほか、うれしい賞品も!
たくさんのご応募をお待ちしております♪

「#あまい時間」レシピキャンペーン概要

応募方法

①「#あまい時間」をつけて『お砂糖を使用した』ジャムやシロップ、お菓子などの
写真と
レシピをインスタグラムに投稿

または、

②以下のメールアドレス宛てにメール

 

応募期間

2019年7月16日(火)〜11月30日(土)

 

ベストレシピに選ばれた方は・・

下記賞品およびモグマグ誌面・WEB・SNSにレシピを掲載

【最優秀1点】 北海道産のフルーツとお砂糖のあまいビンセット

【優秀賞2点】 北海道産の小麦などとお砂糖のお菓子作りセット

【佳作 3点】 お砂糖の詰め合わせ

tenka1_8

SHARE

WRITER

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』代表取締役 編集長。
食育アドバイザー/幼児食インストラクター。

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。
大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。
2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。
「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。
北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

ブログもご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.sayakat.com

主な記事

WHAT'S NEW

最新の記事はこちら

2020.04.22

春の旬食材〜大地の恵みで春の到来を堪能しよう!

新ニンジン 春先に出回るニンジンを「新ニンジン」と呼びます。
ニンジンに含まれるカロ…

暮らしと食
2020.04.10

mogmag(モグマグ)配布・設置場所のご案内

いつもmogmagをご覧いただきありがとうございます。
読者の皆さまからお問い合わせの多…

おいしい本
2020.04.10

2020年1月号 読者の皆さまからのメッセージと編集長からのお返事

1月発行のモグマグ冬号に、読者の皆様からたくさんの声をいただきました!その一部をご紹介いたしま…

おいしい本
2020.04.10

食育フリーマガジンmogmagを一緒につくるモグマグサポーターを募集します!

「味覚は3歳までに作られる」という言葉を聞いたことがありますか? 人の味覚形成に大切な乳幼児期に…

暮らしと食
2020.04.10

「おうち時間を豊かにする小麦粉の世界」mogmag2020年春号発行のお知らせ

ほかほかのホットケーキに焼きたてパン、
熱々をフーフーしながらほおばるお好み焼き、

おいしい本
2020.03.23

ほんのりピンクのリンゴジャムのレシピ〜子どもと楽しむ#あまい時間

管理栄養士・料理研究家で一児のママである井澤綾華さんに教わるお砂糖レシピ。
お砂糖は吸…

献立・レシピ

記事をもっとみる

ページトップへ