mogmagWEB トップページ > おいしい本 > 特集「いつから?なにから?子どものお手伝い」mogmag12号発行です!

mogmag12
おいしい本子どもの食育暮らしと食献立・レシピ食材辞典

特集「いつから?なにから?子どものお手伝い」mogmag12号発行です!

2018.01.08
高橋さやか WRITER

高橋さやか

mogmag12

子どもの五感を刺激し、食への関心が高まるお手伝い。

させた方が良いとはわかっていても、いつから?何から?となかなかふみきれないことってありますよね。

お手伝いって何歳からさせたら良いの?包丁や火を使わせるのが心配…。

1/10発行の食育フリーマガジンmogmagでは、「いつから?なにから?子どものお手伝い」と題し、食育に詳しい北海道教育大学の根本亜矢子先生に、関わり方のポイントや実践しやすい簡単お手伝いについてお話しを伺いました!家で過ごすことの多い季節にお手伝いの「はじめの一歩」をふみだしてみてはいかがでしょう。

食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)Vol.12[2018年冬号]発行のご案内です。

食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)Vol.12[2018年冬号]は、札幌市内/近郊の子育て支援センターなどを中心に2018年1月10日頃から、順次配布・設置となります。
見かけた際は是非お手に取ってみてくださいね。
いつも読んでくださっている方は、お友達へmogmagをご紹介してくださると嬉しいです^^

~今回もボリュームたっぷりの情報をお届けします~
・いつから?なにから?子どものお手伝い
・お砂糖のおはなし~お砂糖ができるまで
・簡単!おいしい!取り分けできる 冬の献立
(3つの献立:8種のレシピ)

・離乳食きほんの「き」
・食のお悩みズバッと解決!教えて!哲子の部屋
・冬の旬食材
・生産者をたずねて(新篠津村 熊崎隆久さん)
・親子でおやつ時間(おやつレシピ)

◎配布場所はこちらをご覧ください。
札幌市内の一覧
札幌市以外の一覧


◎遠方の方はお取り寄せもできます(発送費用別途)

お砂糖のおはなしでは製糖工場へ潜入!なかなか見ることのできない、てん菜がお砂糖になるまでをレポートしています。
離乳食に取り分けできる献立レシピは、トマト鍋や根菜にゅうめんなど、体があたたまるメニューをご紹介しています。
見かけたら是非お手にとってみてくださいね。

特集にかかわってくださった皆様
協力スタッフの方々
応援してくださるスポンサー様や周りの人たち
読者の皆さんからいただくメッセージなど
今回もさまざまな方々の支えで制作することができました。

みなさん、本当にありがとうございます!
モグマグのレシピで体ポカポカ。寒い冬を乗り切りましょう。

SHARE

WRITER

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』代表取締役 編集長。
食育アドバイザー/幼児食インストラクター。

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。
大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。
2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。
「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。
北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

ブログもご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.sayakat.com

主な記事

RECOMMEND POST

オススメ記事

ページトップへ