fbpx

mogmagWEB トップページ > 献立・レシピ > フォンダンショコラのレシピ[子どもと一緒に作りたい“とっておき”チョコレートレシピ①]

valentine_main_2
献立・レシピ

フォンダンショコラのレシピ[子どもと一緒に作りたい“とっておき”チョコレートレシピ①]

2019.01.31
tatemayu WRITER

たてまゆ

valentine_main_2

2/14はバレンタインデー。
恋人たちの愛の誓いの日とされるこの日は、世界各地で様々な形でお祝いされています。

日本では、女性が男性に気持ちを伝えるためチョコレートを贈るのが一般的でしたが、最近は、好きな男性や義理チョコだけでなく、友達におくる友チョコや、自分へのご褒美としての自己チョコなどもあり、賑やかなイベントになっていますよね。

大好きなお子さんやお父さんに、手作りチョコレートをプレゼントしませんか?

今回ご紹介するのは、材料を混ぜて焼くだけの、簡単フォンダンショコラ。
焼き加減で、とろ〜りチョコがとろけるフォンダンショコラから、しっとりした味わいのガトーショコラまで幅広く楽しめます!
小さめにいくつか作って食べ比べて見るのも楽しいですよ。お好きな食感でお召し上がりください^^

valentine_top

「フォンダンショコラ」のレシピ

<材料:ココット2個分>
Valentine1-1○板チョコ…1枚
○バター…大さじ1(約13グラム)
○砂糖…大さじ1
○卵…1個
○薄力粉…大さじ1
○ココア…大さじ1
○粉砂糖…適量

<作り方>
① 耐熱ボールに板チョコを割って入れ、バターと一緒にレンジで1分かけて滑らかにします。Valentine1-2

② 砂糖、卵、薄力粉とココアを合わせてふるいに入れて、その都度よく混ぜます。
Valentine1-4Valentine1-5Valentine1-7

③ 綺麗に混ざったら、ココットに流し入れ、Valentine1-8Valentine1-9

オーブントースターで約7分焼いて上に粉砂糖を少しかけたら出来上がりです。Valentine1-10Valentine1-11

7分焼くとフォンダンショコラに、10分焼くとしっとりガトーショコラ風になりますよ^^
Valentine1-12Valentine1-13焦げ目がつきそうになったら、アルミホイルをかけてくださいね。

<子どもと一緒に作りたい“とっておき”チョコレートレシピ>

[02]生チョコタルトのレシピ

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

ページトップへ