mogmagWEB トップページ > おいしい本 > 特集「備えよう!家族を守る災害食」mogmag15号発行です!

mogmag15
おいしい本子どもの食育暮らしと食献立・レシピ食材辞典

特集「備えよう!家族を守る災害食」mogmag15号発行です!

2018.10.10
高橋さやか WRITER

高橋さやか

mogmag15

食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)Vol.15[2018年秋号]の
配布がスタートしました!

今回の特集は「備えよう!家族を守る災害食」
今年は大雨による河川の氾濫や台風など
自然災害が多かったことから、
このテーマに決めたのは8月の半ばでした。

その半月後に起こった地震。

目の前の当たり前が、いつ崩れ去るかはわからない
そう感じたからこそ、
今自分にできることを精一杯やろう。

次に何か起きた時のために、少しでも役立つものを。
そんな思いで向き合って作ってきました。

~今回もコンパクトながらも充実の内容で情報をお届けします~

mogmag15_top

・備えよう! 家族を守る災害食
・お砂糖のおはなし
・簡単!おいしい!取り分けできる 秋のこんだて
(秋に美味しい旬の食材を使った3つの献立:8種のレシピ )
・秋の旬食材
・生産者をたずねて(当別町 大坪慶樹さん)
・笑顔の食育フォトコンテスト 結果発表!
・親子でおやつ時間(りんごのパンケーキ)


食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)Vol.15[2018年夏号]は、札幌市内/近郊の子育て支援センターなどを中心に2018年10月10日頃から、順次配布・設置となります。
見かけた際は是非お手に取ってみてくださいね。

いつも読んでくださっている方は、
お友達へmogmagをご紹介してくださると嬉しいです^^

◎配布場所はこちらをご覧ください。
札幌市内の一覧
札幌市以外の一覧


◎遠方の方はお取り寄せもできます(発送費用別途)

地震直後は、

「予定通り取材にいけるのだろうか?」
「停電はいつまで続くのだろう・・」
と不安もありましたが、

ありがたいことに停電からの復旧も想像以上に早く
取材も予定通り行うことができました。
関係者の皆さまありがとうございます。

災害食の取材にご協力いただいた、北海道教育大学札幌校教授の佐々木貴子先生から
「普段から備えておくことは、災害の時だけじゃなく、不意に体調を崩したときや病気になった時にも役立つんですよ」との言葉をいただき、子育て中のお母さんにこそ必要なことだと、あらためて感じました。


離乳食に取り分けできる献立レシピは、
さつまいもごはんやさんまの梅しそ焼きなど、秋らしいメニューをご紹介しつつ、災害時に活かせる知恵も盛り込みました。
取り分けレシピで、赤ちゃんのうちから「家族みんなでおいしいね」を分かちあえます。

見かけたら是非お手にとってみてくださいね。

特集にかかわってくださった皆様
協力スタッフの方々
応援してくださるスポンサー様や周りの方たち
読者の皆さんからいただくメッセージなど
今回もさまざまな方々の支えで制作することができました。

みなさん、本当にありがとうございます!
栄養たっぷりな秋の実りを存分に味わって
彩豊かな季節を思い切り楽しみましょう。

SHARE

WRITER

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』代表取締役 編集長。
食育アドバイザー/幼児食インストラクター。

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。
大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。
2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。
「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。
北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

ブログもご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.sayakat.com

主な記事

RECOMMEND POST

オススメ記事

ページトップへ