mogmagWEB トップページ > 子どもの食育 > 「受け継ぎたい北海道の食」をテーマとした動画の公募について

nousuishou_honbun
子どもの食育暮らしと食

「受け継ぎたい北海道の食」をテーマとした動画の公募について

2018.10.03
tatemayu WRITER

たてまゆ

nousuishou_honbun

おばあちゃんが作ってくれたくじら汁。
大きな鉄板を大勢で囲んで食べた鮭のちゃんちゃん焼き。
北海道を離れ、親元が恋しくなった時に食べたくなった甘納豆のお赤飯。

この他にも私にはふるさとの味や食材がたくさんあります。
学生時代に親元を離れ、東京で生活していた時に気づいた、北海道の郷土料理や食材のおいしさ。
いつも当たり前のように食べていたものが、特別な物に思えたことをいまでも覚えています。
母や祖母が伝えてくれた、北海道の味。
私も子供たちに伝えていきたいと思っています。

hokkaidosyoku_02みなさんには、どんな「ふるさとの味」がありますか?

農林水産省北海道農政事務所は、北海道の食文化の保護・継承を目的とし、動画コンテストを実施します。
これからもずっと食べたい。伝え続けていきたい。そんな料理や食材、その食の周りの人々や出来事など「ふるさとの味」にまつわる動画を募集しております。

「受け継ぎたい北海道の食」をテーマとした動画:募集要項

nousuishou_main

<応募資格>
どなたでも応募できます。(個人、団体、プロ、アマ、年齢を問わない)
ただし、未成年者が応募する場合は、その旨、保護者の了承を得ること。

 

<応募数>
複数応募も可能です。

 

<応募作品のテーマ>
「受け継ぎたい北海道の食~そのおいしさ、技、食材の魅力~」をテーマとする。
たとえば、以下のようなものを対象とした内容の動画を募集する。(料理だけではなく食材そのものや加工したもの等を含む。)
・アイヌの方々から受け継ぐ料理や食材(オハウ、ルイベ、オオウバユリ、ギョウジャニンニクなど)
・母村(※)の食文化がそのまま伝承されているもの(様々なお雑煮、行事食など)
・北海道で独自に発展したと考えられるもの(三平汁、石狩鍋など)
・北海道内各地域に根ざした独自の料理等(ごっこ汁、豆漬け、コウレンなど)
・北海道内の地域の祭りなど行事と関わりのあるもの(でんぷん団子、ベコモチ、クジラ汁、いずしなど)
・北海道に特徴的な食材やその料理等(いくら、らわんぶき、札幌大球など)
※母村:北海道以外の都府県から北海道に移住してきた方々の出身地

 

応募動画の仕様等については、以下(ア)~(カ)のとおり。
(ア)YouTubeにアップロード可能なファイル形態とする。
(イ)動画の長さは3分程度を基本とする。
(ウ)実写、アニメーション、CG等は問わない。
(エ)スマートフォンで撮影した動画の応募も可。
ただし、音声の関係から、マイクを取り付けた上での撮影を推奨する。
(オ)過去に撮影・編集された動画も応募可能。
ただし、既発表の場合、他コンテスト等で入賞したものや版権等の条件があるもの(他の募集主体等に著作権のあるもの等)を除く。
(カ)以下の動画は失格となる。
・誹謗、中傷、差別、わいせつ等を目的としたもの。
・政治活動や宗教活動に該当するもの。
・企業や商品の広告に直接該当するもの。
・法令等に違反する恐れのあるもの(立ち入り禁止場所や撮影禁止場所での撮影など)。
・その他、実施主体が不適切と認めるもの。

 

<応募方法>
動画が記録されたメディア(DVD、CD-R等)を、必要事項を記入した応募用紙(別添参照、動画1本につき1枚)とともに、応募先まで郵送する。

 

<応募先>
〒064-8518 北海道札幌市中央区南22条西6丁目2-22 エムズ南22条ビル 第2ビル4階
農林水産省 北海道農政事務所 生産経営産業部 事業支援課「動画公募係」あて
電話番号:011-330-8810

 

<応募締め切り>
平成30年11月30日(金)※郵送は必着とする。

応募方法の詳細は、
農林水産省北海道農政事務所のホームページでご確認ください!

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

RECOMMEND POST

オススメ記事

ページトップへ