mogmagWEB トップページ > 子どもの食育 > [フルーツ白玉]子どもも大人も楽しめるおやつレシピ

oyatu_1_honbun
子どもの食育暮らしと食献立・レシピ

[フルーツ白玉]子どもも大人も楽しめるおやつレシピ

2018.08.28
tatemayu WRITER

たてまゆ

oyatu_1_honbun

暑い日が続くと、アイスやジュースのおやつになってしまいますが…
時間のあるときは、子どもと一緒におやつ作りを楽しみませんか。

mogmagの誌面で好評だった、子どもも大人も楽しめるフルーツ白玉レシピをご紹介します*
お子さんのお手伝いポイントも入っていますので、ぜひ一緒に作ってみて下さいね♪

siratamaフルーツ白玉レシピ

< 材料>
白玉粉…65g
絹ごし豆腐…75g
バナナ…1本
さくらんぼ…2個×4人分
(季節の果物に変えても美味しいですよ)
フルーツミックス缶…1缶
オレンジジュース…400cc
(または、リンゴジュース、サイダーなど)

< 下ごしらえ>
◎:バナナは、皮をむき輪切りにする
◎:さくらんぼは洗っておく
◎:フルーツミックス缶は、缶からだし水気をきりさっと洗う

【小さなお子さんでもできる!お手伝いPoint】
○:バナナの皮をむいてもらう
○:さくらんぼを洗ってもらう

< 作り方>
①:白玉粉と絹ごし豆腐を混ぜる。白玉粉を1人4個になるように丸める。

【小さなお子さんでもできる!お手伝いPoint-2】
○:
白玉粉と絹ごし豆腐を混ぜる

○:まるめる

②: 煮立ったお湯で白玉をゆでる。

:白玉が浮き上がってきたら、冷水にとる。

④:下ごしらえしたフルーツと、③の白玉を器に盛り、ジュースを注いだら出来上がり。

【小さなお子さんでもできる!お手伝いPoint-3】
 :好きなように盛り付ける

お水のかわりにお豆腐を加えることで、白玉が噛み切りやすくなります。
お子さんが小さいうちは、噛む力に合わせて小さく切る、よく噛むように声かけをするなど、見守りながら一緒に楽しんでください。

SHARE

WRITER

[食べること、作ること、食べている人の笑顔が好きな]
保育士/幼児食アドバイザー。 

海と歴史の街、函館市出身。5人姉妹の3女として、明るく賑やかな家庭で育ったムードメーカー。大学卒業後、大手菓子メーカーで接客にたずさわり、お客様の笑顔を見ることがよろこびでした。
現在は、3姉妹の子育て中。子育てを機に、食への興味が深まり、日々のご飯にちょっとした工夫を取り入れるように。子育てをしながら保育士と幼児食アドバイザーの資格を取得し、あきらめずに続けることの大切さを感じました。
子育て中のお母さんや、これからお母さんになる人たちが、日々の食卓を子どもと笑顔で囲めるように・・子育てと保育士の経験から、毎日のご飯に生かせるヒントや、食の楽しさやおいしさを伝える記事をつづっていきます。

主な記事

RECOMMEND POST

オススメ記事

ページトップへ